TOP-image
TOP画像

最新の記事

2018.02.17
左京区
★5

大文字山 山頂(再訪、TOP画のみ差し替え)

 大文字山火床からさらに山を登ると山頂につきます。火床から150m近く標高は上がるので街が遠く見える代わり高度感のある夜景が見れます。展望は若干南側になり火床からは見えなかった奈良方面や山科区までを眺める事が出来ます。

2018.02.12
宝塚市
★5

中山天狗塚(再訪)

 中山は宝塚の山手台・五月台・中山台などの奥に位置する山。これらの住宅街は非常に夜景がきれいな住宅街として有名ですが、中山からはさらに広範囲、大阪平野・兵庫宝塚全体を眺めることができます。

2018.02.12
滋賀
発電所

姉川発電所跡

 姉川水系にあるレンガ作りの姉川発電所跡に行ってきました。レンガ建築というとオシャレで凝っているものも多いですが、姉川発電所は無駄を省いたシンプルな設計で、まさに質実剛健。機能美な所もあり、さすが発電所だなと感じました。

2018.02.12
岐阜
鉱山跡

春日鉱山 美束抗(再訪)

 岐阜県にかつてあったドロマイトの鉱山「春日鉱山」の美束抗第一粉砕場に行ってきました。沢山のホッパーやトロッコレールに坑口など見どころが沢山ありますが、崩壊具合が酷く散策は慎重でした。

2018.02.12
岐阜
廃校

相生小学校相生分校

 岐阜県の小さな集落にある小学校の分校で、青を基調とした廊下が長年の劣化により淡い色合いになっていて、優しく可愛らしい雰囲気がとても印象的でした。集落では大粒の雪が降り始め、教室の窓からみる雪景色は風情がありました。

2018.02.05
神戸市
★2

六甲ピラーロック

 六甲のピラーロックは、岩が自然に侵食されて出来た奇岩スポットなのですが、そこから大阪の夜景を眺める事が出来ます。夜景自体の規模は小さいのですが、奇岩とのコラボーレーションが撮影しててとても楽しいスポットでした。

2018.02.03
大津市
★3

鶴の里鉄塔下 夜景(再訪)

 鶴の里鉄塔下は大津市の鶴の里住宅街の上にある関電の鉄塔から見える展望地。高さはあまり感じられないが、大津南部から東は草津や栗東、近江八幡までパノラマ度が高く見応えがあります。登山道が滑りやすく急こう配なので注意が必要です。

2018.01.27
大峰山脈
1,347m

積雪期の大峰・観音峯山へ♪樹氷と展望を満喫してきました!

 久しぶりの大峰&雪山にいって樹氷を楽しんできました。当初は風が強い予報でしたが、実際に行ってみるとそうでもなく、雪山を楽しむにはベストな状況でした。大峰の主峰稲村や八経ヶ岳などの深い谷は何度見ても迫力がありました。

2018.01.20
太子町
★3

二上山の夜景でナイトドア(再訪)

 大きな特徴が無く、単調な夜景ですが、パノラマもありますし、眼下に遮るものが無いため地形がハッキリわかり、南阪奈道路のカーブや、大阪都心の凄まじい光の涼と、富田林周辺の住宅街の一つひとつの街灯や家々のキラキラとした宝石をまぶしたような光のコントラストが魅力的でした。

2018.01.13
御所市
1125m

【金剛山】積雪期のツツジオ谷で氷爆と樹氷そして夜景撮影

 金剛山の雪夜景は特別な魅力があります。ツツジオ谷コースは、非常に歩きやすく整備された登山道でした。氷爆目的でしたがやはり寒波が来ていたといっても氷爆はまだまだ。もっと厳しい寒さにならないと無理なのかなぁ。

古都コトきょーと