TOP-image

登山記録

富士山・日本アルプス

2015.08.22
富士
3,776m

大絶景の富士山!須走ルート-お鉢巡り

 山屋の間では面白くないと言われていますが、個人的には登山というより景色を楽しむ事が出来たので楽しい登山になりました。初めて高山病に侵され高山病の恐怖を身にしみて感じました。

2014.09.13
南ア
3193m

北岳・間ノ岳 - 南アルプス一泊縦走

 北岳~間ノ岳に向かう稜線はほぼすべてが3000m以上を維持しており、日本一高い稜線で知られています。この稜線はすべてが森林限界以上に位置する為、展望がとてもよく天空散歩をしてる気分にさえしてくれます。

2014.04.26
御嶽
3067m

【御嶽・山スキー】田の原-王滝頂上-剣ヶ峰

 ほぼ気合で登ってきました。俺は標高3000mから滑降してんねや!というカッコよさ。登ってきてる人を横目にチラッと正直あの時の僕はドヤ顔はしてしまっていたでしょう。

2014.06.14
北ア
2932m

【白馬大雪渓・山スキー】猿倉-大雪渓-白馬岳

 万年雪の大雪渓を滑ってやろうという事で重いスキーを担いで雨の中頑張って上りました。天気も山頂付近からは回復し、春先の雪の残ったアルプスの展望も楽しめました。

2014.11.03
中ア
2956m

樹氷の木曽駒ケ岳・千畳敷からピストン

 稜線に出てからの樹氷の世界に大興奮!最後には自分の髪の毛まで樹氷みたいになりました笑 千畳敷からの短いピストンですが空気が薄くてしんどかった~

2015.10.05
北ア
2857m

【常念岳】一の沢ピストン - 北アルプス大展望

 山ブログなどでよく出てくる山ですが、日本の高い山すべてが見える!!それと、やっぱり槍を目の前から見れるというのが最大の魅力だと思います。そして下は雲海!天気が良かったせいでとても感動しました。

両白山地

2015.10.05
両白
1523m

【紅葉の白山】別当出会-砂防新道-御前峰・お池巡り

 正直、2700m級の山であればアルプスのほうが凄いやろうとあまり期待していなかったのですが、予想を凌ぐ大絶景が待ってました。紅葉はもちろん山頂の雰囲気や池などやはり高山はいいなと感動しました。

2014.03.09
両白
3193m

【厳冬期】日本百名山「荒島岳」勝原コース

 樹氷のおかげで絶景絶景に興奮していたので最後にドッと疲れがやってきました。山頂付近は雪が分厚く木々が埋もれ展望が良かったので森林限界を歩いてるかのような展望、気持ちの良さでした。

大峰山系

2013.11.02
大峰
1915m

大川口から鉄山-八経ヶ岳・明星ヶ岳-トンネル西口

 まさに冒険心をくすぐられるバリルートと絶景で大満足でした。鉄山がメインであとは苔なども魅力的でした。近畿最高峰の八経ヶ岳の登れたので満足です。

2014.05.07
大峰
1726m

母公堂から山上ヶ岳・稲村ヶ岳を縦走。稲村の宝剣見っけ!

 大峰を代表する山山上ヶ岳に登ってきました。レンゲ辻から登ったからか思ったより秘境感じもあり、山頂は山頂で展望もよく大峰を一望でき、稲村も探していた宝剣が見つかり満足でした。

2013.12.07
大峰
1790m

樹氷と絶景を眺めに「大峰・大普賢岳周回コース」

 本来6~7時間の周回コースですが、写真を撮りながらゆっくり歩いていたら大幅に時間を越えてしまいました。しかもキツイ!アップダウンが多くて足に来るコースです。山頂の樹氷や秘境的な雰囲気など大峰らしさがあって大満足でした。

2013.10.22
大峰
1895m

双門コース-迷ヶ岳-修復山-弥山-行者環トンネル

 1000m前後の京阪神の山とは次元の違う山行に疲れながらも大満足。大峰系はまた違う山も行ってみたいなぁと興味がわいてきました。近畿最高峰にいけなかったのは残念ですがなにより自信のついた山行でした。

2015.06.06
大峰
1717m

大峰】双門コース-狼平-頂仙岳-金引尾根

 関西屈指の難所ともいわれる双門コース。ただ険しい谷であるが故に年々崩壊個所が増えてきておりそのたびにコースも変わりつつあるみたいです。綺麗な谷や沢の景色はやはり何度見てもいつ行っても感動しますね。

比良山地

2014.05.17
比良
1214m

【比良縦走】蛇谷ヶ峰~武奈ヶ岳~権現山

 初縦走でいつも計画しない大体の予想CTまで計画した上で望みましたが、弟の体調などもあり1日目は2時間ほど、二日目は予想CT通りで山歩きできました。ホッケ山から権現山が見えた時は「やっと終わった…」という感じでした。

2014.06.21
比良
703m

【リトル比良縦走】近江高島-岳山-寒風峠-北小松

 リトル比良という名前やから言うてナメんなよみたいな記事をどっかで見たのですが、たしかにきつかった。小さくても比良は比良です!白坂付近やオウム岩など展望の良い所も多く、お弁当など持参してのんびりしたい所でした。

2013.10.07
比良
1214m

大山口-金糞峠-武奈ヶ岳-八雲が原 濃霧の比良登山

 天気が悪く、終始ガスでしたが、ガスならではの景色が見る事が出来ました。特にコヤマノ付近のブナ林や、ヤクモの池などは雰囲気が独特であれはあれで感動します。行きしは一部雨が降っていて山頂では悠長に鍋を食べました。

2014.03.22
比良
1214m

積雪の武奈ヶ岳!御殿山コース(ピストン)

 武奈ヶ岳の坊村からのアクセスは初めてでした。前日は雨で本日は晴れ予報やったので青空樹氷を期待してたのですが、ほぼほぼ曇りで残念でした。とはいえ武奈周辺の樹氷はすごい!起伏があるので迫力満点です。

2013.12.31
比良
901m

朽木スキー場-蛇谷ヶ峰(ピストン)

 登りの時まだここか…と思っていた地点を下りはすいすい進んでいく。もうここ?もうここ?の繰り返し。そらたかだか3kmくらいの道を雪山で登り2時間半もかかってるんですから、下山は飛行機のようにはやい。

2014.04.13
比良
1,060m

八ツ淵の滝コース-釈迦岳-ヤケ岳-大石道

 八ツ淵ルートは危険と聞きますが、なんとか楽しめて通行できました。登山者の話を聞くと最近比良では遭難が相次いでいるようなので、気を付けて山へ行かねばなりません。こういう冒険のような登山が好きな方はぜひ行ってみてください!

2014.07.26
比良

【沢登り】八ツ淵の滝(魚止滝~七遍返し淵)

 糞暑い夏の日、水あそびがしたい!という事で比良の八ツ淵の滝に沢登りにいってきました。水の力を一身に受け全身を使って登るので帰宅後はすっかり筋肉痛に…。でもとても気持ちいい沢登りになりました。

鈴鹿山地

2014.10.16
鈴鹿
1247m

【御池岳】鞍掛峠-丸山-ボタンブチ

 御池行くなら展望の良いボタンブチと鈴北岳ははずせない。大峰は天気悪くてガスってなんぼですが、鈴鹿は天気が良くてなんぼやなと改めて思いました。テーブルランドとも言われる頂上台地はなかなか奥が深そうでまた来てみたいなぁと思いました。

2014.10.26
鈴鹿
1238m

紅葉の鈴鹿・雨乞岳 - クラ谷からコクイ谷周回

 東雨乞からの絶景に感動。さらに空気が澄んでおり富士山をはじめ日本アルプス、大峰などが見れさらに感動しました。コクイ谷周辺はテープや看板もしっかりあり沢谷の取り付きや一か所岩を下るところなど気をつければ問題ないです。

2014.02.24
鈴鹿
1120m

【積雪期】絶景の藤原岳・大貝戸からピストン

 樹氷が見れるかと期待しましたが、樹氷は僕らが行く前に早々と溶けたようで、むしろ日光で暖かかったです。さすが展望の山、鈴鹿山地が一望という感じで遠くの御在所や御池付近まで大パノラマ展望を楽しめました。

2014.04.19
鈴鹿
1212m

湯の山温泉-中道-御在所岳-武平峠-鎌ヶ岳-長石尾根

 鈴鹿山脈で最も有名な山が御在所岳。登り応えのある登山道や見ごたえのある奇岩、愛知や三重の市街地が一望できるなど魅力は沢山。なんたったって御在所の山中からは麓の三重から名古屋までの迫力ある大パノラマです。天気が良ければ最高です。

2015.05.25
鈴鹿
1092m

【鈴鹿】朝明渓谷-中尾根-釈迦ヶ岳-ハト峰

 釈迦は今回尾根コースでしたが山頂付近の岩場の迫力や猫岳周辺の気持ちのよい尾根歩き、ハトの独特な景観など見所は沢山でした。また秋の紅葉時期に谷コース訪れてみたいです。

2016.02.26
鈴鹿
961m

小岐須-仙ヶ岳-宮指路岳-入道ヶ岳(夜景観賞)

 仙ヶ岳からの稜線はアップダウンが続くと聞いてはいましたが、白山で痛めた足をさらに酷使してしまいました。一番の目的であった入道からの夜景は1級品、レベルの高い夜景を見る事ができて大満足でした。

2014.07.12
鈴鹿

鈴鹿沢登り 愛知川(神崎川) 遡行

 大峰ほどではないが鈴鹿は谷が神秘的で水が綺麗!今回はたまたま水量が多く、慎重に遡行しました。やはり夏の暑い日は沢で思いっきり遊ぶのが最高です。ここ、もう少し水が少ない時にまた沢遊びしたいですね~。

丹波山地・比叡醍醐山地

2014.05.10
北山
971m

平-東尾根-皆子山(ピストン)

 やはりこの辺りの北山の雰囲気はイイ。人はいないしブナ林が続く尾根道は綺麗だし。別に絶景があるわけでもないしアスレチックで面白いとかそういうわけじゃないけど開放感があって落ち着いている。

2013.10.01
北山
970m

坊村-鎌倉山-オグロ峠-峰床山 山行

 北山のなだらかなアップダウンが広がる気持ちのよい尾根がいい感じでした。八丁平のことがあまりよく知らない時やったので今度行くときは周囲をぐるっと回ってよく見てみたいです。

2013.11.19
北山
947m

愛宕山鉄道の廃線ルートから愛宕山・地蔵山

 ひたすら階段状の線路跡を上っていきますが、所々トンネルが崩壊しているのでトンネルを巻かなければならない。一応テープは張ってあるが急で迷う可能性のあるルートでもあるので地図を読める方でないとお勧めしません。

2013.12.04
北山
881m

菅原-ダンノ峠-品谷山-廃村八丁-刑部谷-菅原

 廃村が昭和初期という事でほぼ何も残っておらず、現在残るのは廃村後に建てられた三角小屋や、当時の祠や家の石垣のみになっていますが、確かにここに人が住んでいたんだという感じがある不思議な空間でした。

2013.12.28
丹波
774m

【積雪期】赤熊-半国山-るり渓温泉

 亀岡の半国山、あまり登る機会がないと思っていましたが、雪の日に気軽に樹氷を見たいと行く事になりました。山頂はとても眺めが良く、樹氷の感動も相まってとてもいい山行となりました。帰りの温泉がグッドでした。

2013.12.14
東山
848m

坂本-延暦寺-大比叡-四明岳-きらら坂-修学院

 道もよく整備されており歩きやすい分、面白味はあまりないかもしれません。山頂部にある延暦寺など、今回は拝観せず歩きましたが見どころでもあるのでせっかく登る方はすぐ下れるので観光して見るのもいいです。

2013.09.21
東山
472m

円重寺駐車場-火床-大文字山-如意ヶ岳

 大文字山は何度も登っていますが、如意が岳は初めてでした。展望があるかなと散策もかねてでしたがいい運動になりました。夜景ではなく昼間の火床の景色も素晴らしかったです。

2014.04.17
北山
895m

加茂神社-薬師峠-桟敷ヶ岳-城丹尾根-茶呑峠-西町

 鴨川の源流として知られる桟敷岳、北山の人の居ない静かな山です。茶呑峠まで京都トレイルを進んで尾根を縦走しましたが、意外と距離があってしんどい山歩きとなりました。

2014.10.04
丹波
931m

小入谷-根来坂峠-百里ヶ岳-百里新道

 京都と福井の県境付近に位置する秘境の山。しかし登山道はしっかり整備されており意外と登りやすい。展望はあまりないものの開放感がある楽しい山でした。

2014.11.11
北山
717m

【大原三山】焼杉山-翠黛山-金比羅山

 大原の里10名山も5山登ったので残り5山。水井山と大尾山はセットで行けるけど、ナッチョと天ケ岳、瓢箪崩は場所がなぁ…。セットができないから行きにくい。瓢箪崩は今日もう1時間早く起きてたら行けたのに!

2014.11.15
北山
813m

シャクナゲ尾根-天ヶ岳-百井-ナッチョ-小出石

 大原10山の続きをと天ヶ岳・ナッチョをセットで行くことに。天が岳登山口からシャクナゲ尾根はマイナーながらに北山ハイカーには結構歩かれているようで、道がしっかりとしていました。

2014.11.19
北山
標高794m

黒谷越-横高山-水井山-仰木峠(東海自然歩道)

 大原10山をコンプリートしようと水井山に行ってきました。最初の予定の変更によるタイムロス(4時までに帰らなければならない)で大尾山へいけませんでしたが気持ちのよい山歩きができました。

2014.11.24
北山
532m

岩倉長谷-寒谷峠-瓢箪崩山-八塩山-岩倉花園

 大原の里10山、9座目は瓢箪崩山です。変わった名前ですが由来を調べると瓢箪が横倒しになりさらに崩れたような山容という事からそう呼ばれているのだそうです。マイナーな山域なだけあって看板も少なく里山という感じでした。

金剛生駒紀泉山地(国定公園)

2014.03.07
金剛
945m

水越峠-大和葛城山(夜景鑑賞)

 夜景目的で大和葛城山に最短ルートで登ってきました。高さがあるので夜景も神秘性があってなかなかでした。テイクオフの奈良の夜景も奈良南部の特徴が出ていてとてもお気に入りの夜景になりました。

2014.04.07
生駒
303m

【二上山】万葉の森-鹿谷寺跡-雄岳-雌岳-ダイトレ

 夜景と桜目的で登ってきたのですが、例年より涼しいのかまだ桜は咲いておらず夜景のみ楽しんできました。次こそ桜満開の時に訪れて宴したいすなぁ

2014.04.07
金剛
154m

波打つ奇岩・屯鶴峯(どんづるぼう)

 登山というより観光ですね。近くにきたので東尋坊めぐりをして、せっかくなので最高点も踏んできました。白い奇岩たちがおどろおどろしくて面白い所でした。

2014.07.06
紀泉

【沢登り】光瀧寺駐車場-千石谷-大滝

 初の沢登り(遊び?)は滝畑でした。初心者用で初めての方にもおすすめのコースです。危険個所も少なく大人でも楽しめます。やはり普段歩かないだけわからないのですが、沢周辺はあちこち神秘的な景色が広がっています。

野坂山地


2014.05.30
野坂
914m

【敦賀富士】野坂いこいの森から野坂岳

 敦賀のメジャーな山という事でさすが登山道はしっかり整備されており上りやすかったです。晴れていれば展望もよく初心者にもお勧めの山です。残す敦賀三山はあと一か所、岩籠山のみとなりました。

2014.05.31
野坂
764m

【敦賀半島】浦底-蠑螺ヶ岳-西方ヶ岳-常宮

 敦賀三山の一つで、敦賀半島の最高峰です。そしてその稜線の先にある蠑螺ヶ岳も一緒に登ってきました。登ってみると上から海が眺められます。人も少なく独特の雰囲気でのんびり回れました。

伊吹山地

2013.10.30
伊吹
1377m

【滋賀最高峰】伊吹山・三ノ宮神社からピストン

 久しぶりの日本百名山はやはり普通の里山とは規模が違います。ドライブウェイから山頂へ楽々アクセスできるこの山ですが、やはり登らなければ分からない良さが沢山あると思います。

大台山地

2016.10.12
台高

【大杉谷】宮川発電所-桃ノ木小屋-七ツ釜(ピストン)

 日本屈指のエメラルドグリーンが美しい沢と岩場に感動しました。思っていたよりも沢の見どころが少なかったのが残念でした。合計の標高差や距離はあったものの目的地まで結構早く到着しました。

六甲山地

2014.07.05
六甲
931m

【六甲山 登山】ロックガーデンから有馬温泉

 標高は900程度しかないので、実は標高ほとんどない所からのスタートなのでほぼまるまる900m登らなければなりません。見どころもあり、道はさすがによく整備されておりとても歩きやすかったです。


その他

2013.11.28
伊吹
817m

寒霞渓-三笠山-西峰-星ヶ城山(ピストン)紅葉200%!

 内陸で育った僕は、海のある町にすごい憧れがありました。寒霞渓に紅葉に…と調べていると星ヶ城山…瀬戸内海最高峰…という文字に惹かれついつい行ってしまいました。

2014.06.13
八ヶ岳
2024m

【大杉谷】宮川発電所-桃ノ木小屋-七ツ釜(ピストン)

 白馬の高度順応を兼ねて観光で散策したのみですが、さすが2000mの標高があるだけあって高度感がありました。(関西は2000m峰がない)いずれ下から登山で訪れてみたいです。

2014.12.06
湖南
384m

湖南アルプス - 堂山~鎧ダム

 標高は低いですが岩を登ったり大岩を超えたりと登り応えのあるものでした。湖南アルプスでも太神山~笹間ヶ岳の方が有名なので陰に隠れてマイナーな山です。

登山の記事

2017.08.27
山記事

登山で遭難しない為にする事と、遭難した時の対処方法

 山で道迷いや滑落などで元の道や下山ルートを見つけ出せずに身動きがとれなくなる事を遭難といいます。命の危険に関わりますし、周囲に多大な迷惑をかけてしまいます。遭難をしないために必要な事をかいていきます。

2015.04.31
山記事

登山の装備・持ち物リスト 一覧

 山へ持っていく道具は自分自身の命に関わるもの。必要に応じて持って行かなければいけないものは必ず持って行きましょう。

2016.12.15
山記事

マダニ対策と噛まれた時の対処

 マダニはヒルなどと同じく、動物から出る二酸化炭素や体温、体臭、動きを感知して動物に乗り移り吸血をします。感染症などの恐れもあるので対策をしっかりしましょう。

2015.04.31
山記事

山の標高と気温、風と体感温度を知る

 山に登る際に気をつけなければならないのは山での気温の事。特に秋や春はどんな服装で行こうかと考えるかと思います。山頂での気温を把握しておくのとしてないのでは装備も心の余裕も違います。

2015.04.15
山記事

ヤマビルに襲われないために・襲われた時の対処

 ヒルというのは人間などの大型哺乳類に引っ付き吸血するぬめぬめとした吸盤のある虫の事。害はありませんが気持ち悪いので避けたい生物…対策と対処を買いていきます。


HOME 登山記録







古都コトきょーと