TOP-image
2018.01.02

立川炭鉱跡

立川炭鉱跡

廃墟の情報

立川炭鉱跡
炭鉱跡
場所 佐賀県伊万里市
建築 1936年
廃墟化 1970年

立川炭鉱跡

 こんにちはtamuraです。

 今回やってきたのは佐賀県伊万里市にある立川炭鉱跡地です。

 大川野から西に車を走らせると、集落の途中に入り口があり石碑が立っていました。

 立川炭鉱は伊万里市にあった最後の鉱山と言われていて、地元の人に聞いてみるとよく事故(ガス爆発)が頻発した問題の鉱山だったそうです。

 昭和14年に27名死亡、昭和17年は50名死亡、昭和21年11名死亡・・・。これらの事故も当時は外部の漏洩を防ぐようにしていたというそうですから、これら以外にも多くの事故が発生していた事は想像がつきます。

 地元でもあまり評判の良くなかったところですから、あまり炭鉱に関する情報は調べても出てきません。建物の感想だけの簡単な記事になります。

 鉱山の地図がありましたが、大体の地図でよく分からりません。今回紹介するのは本坑にあった通風坑後などです。

 本坑までは小さな通路があり、そこから徒歩で進むと小さなコンクリート建物が姿を現します。

 中に入ってみる。なんの跡なんだろう。

 昭和初期に作られたであろう何かの建物。発電所や変電所といった類の建物によく似ていますが、実際はわかりません。

 何かの建物のすぐ横にはレンガ造りの通風坑が存在します。

 内部には蛇腹のチューブのような物が散乱していますが、コンクリートの質感がとても好き。

 中央に先端の尖った壁があり、通路が二つに分かれています。

 その先には丸く大きな穴が空いた神秘的なスペース。

 下は土で埋められていますが、かつてはこの下に坑道が繋がっていたのでしょう。

 こういったファンは坑内の酸素確保の為と、有毒ガスなどを薄める役割があるはずなのに、十分に機能していなかったのか、それともガスが多すぎたのでしょうか。

 円形の穴から光が差し込み、この空間だけ木が成長しているのは神秘的ですね。外からだと全くわからないし、完全に放置されているんだな。

 大きな丸の穴は当時のファンの台座ではないかと思われます。

 レンガに茂る苔や草もなんともいい感じ。

 建物から出て道を挟んで反対側にあったコンクリート遺物。

感想・まとめ

 伊万里市にあった炭鉱跡。現在はほとんど建物が残っていませんが、藪の中にはかつての炭鉱の遺物が所々に隠されています。大きな施設はありませんが、レンガ造りの通風坑は独特な雰囲気がとても神秘的でした。

廃墟レポート 一覧 摩耶観光ホテル 奈良ドリームランド 化女沼レジャーランド 軍艦島 Z医院 洲原村診療所 旧和賀川水力発電所 S醫院 池島 松尾鉱山 犬島精錬所跡 日光ウェスタン村 白亜の廃校 恵那峡ロープウェイ 黒谷自然公園 本覚寺(詐欺寺) 謎の研究所 廃恵比寿神社 O工業 ホテルマドンナ 大久野島発電所跡 せせらぎ遊園 湖上の発電所 笹間渡発電所 笠置観光ホテル 峰之沢鉱山 黒潮荘 岩風呂旅館 結婚式場 丹波本○ 一龍旅館 城山ホテル 大川グランドホテル 鱒池亭 ホテルセリーヌ 鬼怒川温泉の廃墟群 持越鉱山 春日鉱山 美束抗 土倉鉱山 杵島炭鉱第四坑通風坑 立川炭鉱跡 大阪セメント伊吹工場 百井分校 旧木沢小学校 御山里小学校 旧池原小学校 旧坂本小学校 旧丹生小学校 旧大瀬小学校 舞鶴旧海軍第三火薬廠 虎杖小学校 袖志分校 東ノ川小中学校 東濃朝鮮初中級学校 K自動車教習所 愛宕山鉄道 旧東青山駅 大井川本線廃引込線 多賀SLパーク跡 赤沢八幡野連絡橋 旧東青山変電所 旧志津川発電所 アクアパーク東山 明野劇場 名古屋港イタリア村 サニーランド蛇の島跡 イーゴス108 善光寺 友ヶ島 片島魚雷発射試験場跡 佐世保要塞 ぜんまい茶屋 近江の子豚市場 大見・尾越集落 廃村八丁 稲取隔離病棟 武智丸 赤別荘 魔女の館 森の洋館 廃校Cafe「ねこぱん」
廃墟トップに戻る






古都コトきょーと