2014.04.17

加茂神社-薬師峠-桟敷ヶ岳-城丹尾根-茶呑峠-西町

HOME 登山記録 桟敷ヶ岳

レジャー概要

山名
桟敷ヶ岳
標高
895m
住所
京都市‎北区・右京区
標高差/山行距離
552m|18km
日時
2014年04年17日
メンバー
ひでぶ~さん・田村
天気
曇り


桟敷から城丹国境尾根を縦走

7:36
加茂神社
7:56
赤橋
8:23
薬師峠
9:00
岩茸山
‏‎9:33
桟敷ヶ岳
10:12
ナベクロ峠
11:25
大谷峠
11:34
飯盛山
11:59
天童山
12:23
パラグライダー基地
15:11
茶呑峠
15:38
西町
15:55
加茂神社





 賀茂神社の道脇にあるスペースにバイクを置きスタート。大森キャンプ場の駐車料金は車600円と二輪300円です。



 これが長福寺か?



 舗装路を大谷リゾートキャンプ場方面へ進むと、古い看板があります。岩屋不動・雲ケ畑方面へ進みます。



 分岐があり、通行止めですが右の林道を進みます。



 次は左折。小屋が目印。



 これも左。



 もうすぐで薬師峠。



 六体地蔵のある薬師峠です。ここからは普通の登山道。



 薬師峠を少し進むと謎のお墓があります。志明院の住職のお墓という説があります。



 北山らしい道。



 岩茸山へ向かう急登。トレースなしできつい。



 岩茸手前の800ピーク



 こういうのを見に来たのだ!



 よし…岩茸山や…。



 分岐点。



 どこを見ても杉です。



 林道に出ます。



 反射板。



 アセビというのだそう。同行者のひでぶ~さんに教えていただきました。



 鉄塔があります。



 鉄塔下からは北山を一望。ガスってるのが残念ですが、それでも壮大な景色です。



 鉄塔からほどなくして桟敷山頂。



 いつもお世話になっている山崎独歩会の看板。



 ナベクロ峠です。大谷キャンプ場方面との分岐ですが。今回は城丹尾根を進むので直進します。



 鉄塔が二つあります。



 迷いやすい所に遭遇。



 一旦コル部に降りて、谷を下っていくと先ほどの尾根の続きが。なんとも不思議な。



 800peak



 飯盛山は←と書いてますが、方角的に真西なので目の前の山が見えてる方面に進まなければなりません。



 ネットが出てきました。綺麗にハゲ上がっています。



 下って降りたら自転車ピーク。



 ハゲ散らかしてるので景色も最高です。



 あとは迷う事なく尾根を辿って大谷峠。



 大森まできつい坂。



 飯盛山にあったのはこのテープだけ。なんじゃこりゃ。



 山頂はなにもなく、景色もありません。



 飯盛から見えていた反射板ピーク。



 二つ目の反射板ピークはピークっぽいピークで気持ちいい。



 二つ目の反射板ピークを下って上がれば天童山。なんと京都トレイルがここまであったのですね。



 天童山からは綺麗なトレースがついていました。



 今回は茶呑峠へ直降せず、パラグライダー基地で休憩する事に。



 パラグライダー基地は麓にある京北の中江町や比賀江町などを眺められ天気も涼しくて気持ちいい。同行者のひでぶ~さんと2時間ほどここでのんびり話しながら休憩。



 休憩を終えると林道を進み茶呑へ。



 分岐がいくつかありますが、トレイルの看板があります。



 今日一人も人と合ってないがこの山域はやっぱり人気ないのかな?



 茶呑峠です。



 茶呑峠からすぐで舗装路になります。



 西町の林道起点。



 西町の分岐です。北桑田って昔のこの付近の地名ですよね。凄い。



 帰りは高雄のツツジをちょこっと見て帰りました。

感想・まとめ

鴨川の源流として知られる桟敷岳、北山の人の居ない静かな山です。

HOME 登山記録 桟敷ヶ岳





古都コトきょーと