TOP-image

大阪のB級&珍スポット・変わった観光地 一覧

大阪県の珍スポット

2016.11.09
能勢町

群れをなす巨大石像に圧倒される七面山七寶寺

 能勢の山に位置する「七寶寺」。観光地という訳ではなく、信者が熱心に通い、僧が修行を行う霊場という感じ。しかし、その境内には石像がズラリと並んでおり見応えのあるお寺になっています。

2016.11.08
能勢町

列車に乗って位牌や人形が移動する能勢・高燈籠

 能勢の高燈籠の内部は人だけでなく位牌や人形を乗せた列車が自動でスロープに取り付けられた線路を走り回りまわる不思議な所なのです。

2017.04.22
平野区

地獄を覗いてみよう「全興寺」恐怖の地獄堂

 土日は駄菓子の博物館やほとけの国、地獄堂など様々な見どころのある有名なお寺なのです。長年ついて同化したほこりが、いい具合にB級感を醸し出しています。

2017.04.22
西区
公園

大阪・靭公園にはまるで魔法にかけられた様なリアルな銅像がある

 大阪のビジネス街のど真ん中にある靭公園には、魔法をかけられたようにリアルな人の銅像が置かれています。アメリカの彫刻家Seward Johnson氏による作品。

2016.11.08
大東市

境内に昔ばなしの像が置いてある龍眼寺

 阪奈道路・信貴生駒ドライブウェイの入り口の横に大きな大仏を構えた龍眼寺があります。中へ入ってみると沢山のむかしばなし、おとぎばなしキャラクターがいて楽しく参拝できます。

2017.03.01
福島区
Cafe

大阪の仏像カフェ「篝(カガリ)」は店内に貴重な仏像がズラリ

 店内のいたる所に年代物の仏像が数十体展示されており、価値のある仏像を間近で見学できるので仏像好きにはたまらない喫茶店かと思います。また聞いてみると店員さんが丁寧に説明してくださります。。

2017.03.02
中央区
ホテル

道頓堀ホテルの奇妙な顔柱

 道頓堀を歩いていると現れる奇妙だが思わず笑ってしまう顔柱のホテル。道頓堀ホテルの前に鎮座しており、なんとパーツは頭と赤ん坊のような短い足のみというのが奇妙さを増しています。

2016.11.08
中央区

難波・法善寺の水掛不動明王像は水かけられすぎて苔でモッフモフでした

 こちらが水掛不動。バックの仏像を覆う炎を右手に持つ剣で不動明王という事がわかります。怒りの炎に水そして苔、怒りはとっくに収まってそうです。

2017.03.02
阿倍野区
商店街

文の里商店街の面白キャッチコピーポスターが見入ってしまう

 電通の若手社員によって作られた文の里商店街のお店のシュールなポスターは大阪らしい面白いものばかり。商店街の活気は戻ってないけど…たしかに良いおっぱいだ!

2016.11.08
豊中市
飛行場

千里川の土手は大阪空港に着陸する飛行機を超間近で見学できる

 休日はもちろん、平日でも多くの人が飛行機を見るために土手にやってきます。一瞬にして過ぎ去る飛行機を思い通りに撮影するのはとても難しいので、撮りがいがあります。

HOME 珍スポ 大阪







古都コトきょーと