TOP-image
2018.01.08

小文字山の夜景 - 福岡県北九州市

夜景情報

小文字山
※山岳夜景(ナイトハイク)
美しさ ★★★★★
登山Lv ★★★★☆
登山時間 50分
登山距離 1.3km
標高 366m
福岡県北九州市
MAP(詳細は画像をクリック)

小文字山 夜景

この写真はクリックで拡大します
小文字山 夜景

 こんにちはtamuraです。今回は福岡県北九州市に「小文字山」へナイトハイクしにやってきました。

 非常にきつい上りが続く登山道だったのですが、展望地に立った瞬間にその疲れは吹き飛びました。関西では見たことのないものすごい角度でビックリしました。

 展望範囲は東は下関から北九州市小倉南区市街地あたりまでの大パノラマ!文句のない素晴らしい夜景です。

 北九州は本当に何もイメージがなくて、どんな町なのか知らなかったのですが、来てみると大都市でビックリしました。これで福岡二番目って…九州の底力を感じました。

 オレンジ色の都市高速のラインや町の明かりと、工業地区の白色の光などのコントラストが美しいですね。

 残念な点は、地形的な特徴が少ない所でしょうか。下関と近い地点にあるのに、下関側が写っておらず、海のラインが見る事ができません。

 小倉南区方面。山手ぎりぎりまで町が広がっていて立体感があり、オレンジのラインの北九州都市高速一号線がアクセントになっています。

 小倉駅と観覧車を望遠。

感想・レポート

迫力(角度)と奥行 ★★★★
光量 ★★★★
パノラマ ★★★★
特徴(地形) ★★☆☆
特徴(筋) ★★☆☆
総合評価 16/20点

※ 評価基準について

 北九州市は想像していたよりも栄えていて、光量が多い事にびっくりしました。港湾都市で海に面している都市ですが、山手は鋭く切り立った山々に囲まれていて有名な皿倉山があるように夜景に適した都市であるのではないかと思います。

 小文字山は北九州の中でもトップクラスの迫力夜景であるという事を聞きつけ、皿倉山よりも先にやってきました。

 夜景において迫力は、角度、光量、パノラマの三つに分類され、角度は展望地から最も手前に見える福田石材工業までの地図上での直線距離は670mで小文字山の標高は366mです。計算すると角度は28°となり摩耶山や稲佐山などより迫力がある事が分かります。またパノラマや光も申し分なく、関西でもこのレベルは少ないというほど非常にレベルの高い夜景と言えると思います。

 あと地形的な特徴や、見る位置的にラインがC字やS字、V字、放射線など、決定的なライン(筋)がなく、標高のある皿倉山に比べると、見る位置的にベタッとした特徴のなさはありました。

 標高が366mあれば普通の山夜景であれば十分高さを感じられるのですが、角度のせいか、高い建物が多いせいかマンションや家などがはっきり見える為、神秘性がなく、完全に迫力型に偏った夜景であると言えます。

 皿倉山がもし無ければ小文字山すごい!となっていましたが、パノラマ度、地形的特徴などは皿倉山の方がはるかに上で、好みの問題はありますが、夜景の総合的な質で言うと皿倉山の方がまとまりと上品さがありやはり上になるでしょう。

アクセス

 メモリアルクロスの上にある駐車場に登山口があります。

 周辺マップ。風師山も行きたかったのですが、あまりにもガスが強くて諦めました。また北九州きたい…

 それはともかく恐ろしい急な勾配を登っていく事になります。道はとても整備されており、夜間でもライトさえあれば迷うことはないでしょう。

 一つ目ピークがあり、その後少し下ります。コル部の所に看板があり、また上って山頂という感じ。

 火床の所にでるとそこは展望の嵐。

 この階段を登っていくと…

 北九州が大一望!夕方前に登ったのですが、小学生の女の子が二人きていました。近所の子だそうで、また下ってまだ違う山登るといって下っていきました…すげぇ体力。







古都コトきょーと