TOP-image

廃墟探索記

ホテルの廃墟


2013.01.31
兵庫
ホテル

憧れの廃墟「摩耶観光ホテル」徘徊記録

 天空の軍艦、廃墟の女神などと崇められる日本屈指の廃墟ホテル「マヤカン」。ホテル運営当時は裕福層をターゲットとした超高級ホテル。アールデコ風のデザインが廃墟となってもなお、いや、廃墟になって一層魅力が増しています。

2014.11.30
京都
ホテル

笠置観光ホテル - 霧に包まれた山奥の廃ホテル

 京都でもっとも知られた廃墟。不況の影響で廃業した後、多くの侵入により中は荒れ放題。薄暗く気味の悪い廃墟かと思いきや日差しのよく入る明るく見どころもある美しい廃墟。山奥にあり朝方の霧に浮かぶ姿は神秘的。

2017.01.07
淡路島
ホテル

黒潮荘 - 淡路島の山奥にあるポップな廃旅館

 特に変哲もない普通の廃墟ホテルですが、一階のエントランスは垂れ落ちたランプの傘が作る独特な雰囲気がとても特徴的で、可愛らしさに癒やされる不思議な廃墟でした。

2014.11.23
京都
ホテル

宇治川の畔に佇む岩風呂旅館の廃墟

 宇治川の畔に佇む謎の廃旅館。岩風呂が有名で岩風呂旅館という名称で知られているが、外見から廃墟には見えない為知る人ぞ知る廃墟となっている。入ってみるとわずかに旅館の雰囲気が残っている。

2014.12.21
大阪
旅館

一龍旅館 - 池の畔に佇む廃ホテル

 廃墟となって40年、若者に荒れに荒らされ噂も嘘は広まり放題。真実も分からない謎の廃旅館。心霊スポットとして非常に有名になったが、中はコンクリートの風化が進み自然に戻ろうとしている様子がとても神秘的でした。

2014.12.10
京都
式場

結婚式場 丹波本○ - 京丹波に眠る幸せの神殿

 京丹波町の国道沿い、町役場のすぐ近くに堂々と佇む廃結婚式場。廃墟化して長い年月が立っているのか入口のガラス扉は開けっ放し、裏口も空きっぱなし。中は残留品が多く、神殿や赤床なども残っている。

2016.03.27
静岡
ホテル

大川グランドホテル - 海辺の崩壊廃墟

 伊豆のR135を走っていると大川で見える有名な廃墟ホテル。潮風による崩壊が激しく、また壁の模様に特徴があるホテルです。客室から眺める海がとても綺麗。

2016.03.27
静岡
旅館

城山ホテル - なまこ壁の廃墟ホテル

 半円状に張り出した浴場とガラス窓や、なまこ壁が有名な廃墟ホテルです。木々、蔦に包まれた窓や壁の美しさはもちろん、崩壊系としても魅力的な廃墟です。

2016.09.18
三重
旅館

鱒池亭

 上津から車を走らせ10分ほど、山奥にある、川魚を中心に出していた料亭の旅館の廃墟。足場も悪く歩くには危険な所もあるので気をつけなければなりませんでした。

2017.03.25
栃木
ホテル

廃墟ビルの摩天楼…鬼怒川温泉郷

 一度見てみたかった廃墟の摩天楼。ずらっと並ぶ廃墟ホテルには圧巻です。これだけの巨大施設が次々に廃墟となり放置されているのは日本でもあまりありません。

2016.01.05
長野
ラブホ

ホテルセリーヌ - 妊婦の絵で有名な廃墟ホテル

 長野県は野尻湖のすぐ近くにある有名な心霊ホテル「ホテルセリーヌ」。乱暴を受けた妊婦と心情を書き綴った生生しい文章が特徴的でこのホテルのシンボルともなっています。

2017.08.02
石川
ラブホ

ホテルマドンナ

 廃墟としてはなかなか良い物件でした。とはいえ撮影向きというかは散策向きかな。エアシューターの執着を見つけれなかったのが心残りです。虫がいない冬に再訪したいです。

鉱山の廃墟


2015.04.03
長崎
鉱山宿舎

軍艦島ツアーに参加してみた

 日本で最も知られた廃墟「軍艦島」石炭の炭鉱として栄え小さな島に5000人もの人が暮らし日本最先端の暮らしをしていた。時代の流れに取り残され崩壊を待つのみとなったその島は新しい観光資源として復活を遂げようとしている。

2016.03.20
長崎
鉱山宿舎

長崎沖に浮かぶ「池島」は9割は廃墟、残りはレトロ

 池島は昭和30~40年代のエネルギー革命で、石炭から石油へと移り国内炭鉱が閉山していく中、2001年まで持ちこたえた国内屈指の優秀な炭鉱でした。また、島に残る8000人が暮らしたアパート群が今も残っています。

2015.10.25
岡山
精錬所

犬島精錬所跡 - スラグ煉瓦と煙突とアートの島

 1909年~1919年までの10年間稼働していた精錬所跡。いまも残る発電所跡などの煙突や煉瓦がノスタルジックで素晴らしく有名なスポットとなっている。

2009.05.03
岩手
鉱山宿舎

松尾鉱山「緑ヶ丘アパート・生活学園」散策記録

 日本屈指の鉱山廃墟。地上1000mの高原の地に佇む当時の日本最先端技術が集約された巨大鉱山都市が松尾鉱山です。日本の高度経済成長を支えてきた雄姿がそこに残っています。

2016.03.27
静岡
選鉱場

持越鉱山 - かつての日本屈指の金鉱山に残る崩壊選鉱場

 下田街道・湯ヶ島温泉から県道59号線を仁科峠方面に7kmほど進んだ所に廃鉱山。金鉱山として栄え、最盛期には3000人がこの地で暮らしていましたが、80年代の終盤に金の相場も下がり採掘を中止し閉山となりました。

2016.03.27
静岡
鉱山宿舎

峰之沢鉱山宿舎 - 草木と共に枯れゆくコンクリートアパート跡

 峰之沢鉱山は明治40年から本格的な採掘が始まった銅山で、戦後昭和31年には従業員700人を抱える最盛期を迎えました。現在はこの2棟のアパート廃墟だけがヒッソリと残されています。

2017.04.03
滋賀
選鉱場

土倉鉱山 - 草木に埋もれゆく神秘的な選鉱場廃墟

 昭和40年に閉山後、この土地で忘れされていた土倉鉱山ですが、近年は廃墟ブームもあり今では人気の廃墟となりました。土台だけのコンクリート遺構ですが、それが月日がたち神秘的な雰囲気が立ち込めています。

2017.04.03
滋賀
工場

大阪セメント伊吹工場

 伊吹山の麓を走っていると見える巨大廃墟。元はセメント工場の跡地で、建物などがありましたが、現在は広大な土地に解体途中の建物が残っています。。

廃校


2015.10.25
岡山
廃校

白亜の廃校 - 白く塗られた神秘的な教室

 岡山の田舎にある壁も天井も床も扉も全てが白い、白亜の廃校と呼ばれる中学校の廃墟がある。ただ白いだけではなく草木の侵食による緑とのコントラストがとても素晴らしい。

2014.11.15
京都
廃校

百井分校 - 小さな谷間の小さな廃校♪

 京都屈指の酷道と言われる国道R477を大原から峠を越えて進んでいくと標高640m付近に小さな集落「百井」がある。そこに20年以上前に休校となり実質廃校状態の校舎が残っている。

2016.01.05
長野
廃校

御山里小学校 - アルプスを望む山奥の廃校

 長野の西山の一つ、虫倉山の山裾に位置する小さな村の小さな小学校。開校100周年を迎えた6年後に少子化により閉校となりました。木造の校舎で階段や壁などがとてもいい味を出しています。

2014.11.03
長野
廃校

旧木沢小学校とたかね猫校長に会いに…。

 現在残る全木造の校舎は昭和7年に作られたもので、平成3年に休校、平成12年に廃校となった。廃校後も校舎は保存し観光地として活用されている。猫のたかね校長はぜひ合ってもらいたい。

2015.10.25
佐賀
廃校

旧池原小学校 - 佐賀七山にある廃校

 佐賀県唐津市の山奥、レジャーで有名な七山に1987年に廃校となったまま保存された木造校舎が残っています。とても小さな学校で、作りなどもまさに昭和の田舎の学校といった感じでした。

2016.05.04
奈良
廃校

旧坂本小学校

 坂本集落の坂の上に1957年に作られた校舎で、1987年には辻堂小学校と統合したため廃校となりました。30年しか使われてない校舎となるようです。坂の上に位置するので坂の上の廃校とも言われています。

2016.05.04
奈良
廃校

旧丹生小学校 - 窓が素敵な木造の廃校舎

 奈良の山奥、下市の丹生(にう)に存在する廃校。周囲の集落の規模からは想像がつかないほど立派な木造校舎です。窓の雰囲気や形が魅力的な廃校です。

2017.01.08
和歌山
廃校

大瀬小学校跡 - 崩壊を待つ歪んだ教室

 和歌山の山奥にある大瀬集落の廃校跡。メインの教室のいがんでる様子は、廃墟として本当に高得点です。シンメトリーであるはずの建物が、建物自体の崩壊によってそれを崩し構図を作っているという面白い光景です。

2017.07.08
奈良
廃校

東ノ川小中学校 - 湖畔の崩壊学校と廃集落

 東の川小中学校は大台山地の山間にある日本屈指の僻地にある廃校です。ダム建設の為に移転となり、補償で立派に建て替えられましたが5年で廃校となり、ここで学んだ生徒の数も5名のみ。短命の学校でした。

2017.09.16
京都
廃校

虎杖小学校 - 丹後の山奥に眠る廃集落の小さな学校

 京丹後市の山奥に眠る虎杖小学校に行ってきました。府道654号線はとんでもない酷道で、道路沿いにはいくつか廃村があります。これら集落の廃村になるにつれ1991年に学校も廃校となりました。

2017.09.16
京都
廃校

袖志分校 - 海を背に…潮風香る海辺の廃校

 京丹後市の袖志という集落に海を眺める素敵な廃校を見つけました。海から風が吹けば潮の香り、山から風が吹けば田んぼの香り。廃校にはなっているけど、こんな素晴らしい田舎が今も残っているんだなぁと感動しました。

2015.10.25
岐阜
廃校

東濃朝鮮初中級学校

 東濃朝鮮初中級学校は1975年に開校し、1998年に閉校となった、廃墟としては比較的新しい部類に入ります。ただ人為的な破壊が激しく、廃墟としての十分な崩壊具合でした。また日本とは違った建築仕様が見どころの一つです。

2016.04.03
滋賀
教習所

K自動車教習所

 少子化で日本中で教習所が減ってきています。特に建物もない為、再開発までこのように放置される事も珍しくありません。誰もいない道路、光らない信号、非現実的な状況がワクワクします。

廃線、廃駅、廃道


2013.11.19
京都
鋼索鉄道

かつての楽園へ…愛宕山ケーブルの廃線と山頂駅の廃墟

 かつて京都市内と愛宕山中腹を繋いでいた愛宕山鉄道。今では想像もつかないが、かつて愛宕山には遊園地やスキー場やテント村など多くのレジャー施設が立ち並ぶリゾート地でした。その廃線を辿り愛宕山に登ります。

2015.02.11
三重
駅・隧道

近鉄・旧東青山駅と廃トンネルを巡る(列車衝突事故)

 近鉄複線化以前の廃駅と隧道が今も山奥に残っているので歩いてきました。廃駅は目をつぶれば列車の音が聞こえてきそうな雰囲気でした。また死者25人の大事故が起こった現場の総谷トンネルもめぐってきました。

2016.09.19
滋賀
SL・公園

多賀SLパーク跡 - 忘れ去られた廃SLと廃公園

 たまたま見つけたSLですが、奥には面白い公園まであって撮りごたえがありました。廃公園というのはほとんど遊具が撤去されており、ここまで残されているのは珍しい気がします。

2016.03.26
静岡
列車

大井川本線・廃引込線に放置された廃列車

 大井川鐵道、新金井駅から大井川沿いを南下すると廃引込線に使われなくなり、錆びついたSLや列車、貨物車などを置いておく場所があり間近で見る事ができます。

2016.03.27
静岡

伊豆の廃ループ橋 - 赤沢八幡野連絡橋

 赤沢八幡野連絡橋と言われ、赤沢別荘地という別荘地の際に建設された橋。1978年に別荘地開発業者が倒産、その後開発区画と共にこの連絡橋も破棄されました。一部崩落しており非現実的な空間になっています。

発電所・変電所の廃墟


2016.11.20
岩手
発電所

旧和賀川水力発電所 - 発電所廃墟の最高峰!せせらぎの大神殿

 大きな窓と大きく空いたタービンの穴が特徴的な和賀川発電所。昭和15年に建築され、わずか24年という短い期間で役目を終えてしまいました。以降、50年以上にわたり放置されています。

2015.02.11
三重
変電所

旧東青山変電所 - 白く美しい無機質なコンクリート建造物

 戦前から動いていた変電所の廃墟は現在、独特なデザインがとても素晴らしい白と灰色の世界に代わっていました。中には当時の新聞や資料などが散乱していました。

2015.10.24
奈良
発電所

旧摺子発電所 - 湖上の発電所

 1965年の七色ダム建設により水没してしまった湖上に浮かぶ謎の発電所。船でなければ到着できず昭和初期建築のオシャレな雰囲気とそのシチュエーションが多くの人を魅了している。

2016.02.21
広島
発電所

大久野島の廃墟 - 発電所跡と砲台跡と毒ガス製造の痕跡

 日本中世の瀬戸内海で活動した村上水軍の末裔がすんでいた島。毒ガスが製造されていたという過去があり多くの軍事施設が残っている。うさぎが多く繁殖しておりうさぎの楽園としても知られている。

2016.03.27
静岡
発電所

笹間渡発電所 - アクセス難だが美しい茶畑の神殿

 昭和6年から昭和36年まで機能していた発電所。大井川を太ももまで浸かりながら渡渉しなければたどり着けない廃発電所。周囲は茶畑に囲まれており静岡らしい廃墟です。

2014.11.23
京都
発電所

旧志津川発電所

 天ヶ瀬ダム下にある赤い煉瓦作りの建物で、50年ほど前に廃止された水力発電所跡。建物の後ろには水路跡などが残っている。現在は水質実験などがされている施設であり、廃墟ではない。

テーマパーク・娯楽施設の廃墟


2016.01.17
奈良
遊園地

閉園から10年の廃墟遊園地・奈良ドリームランド

 ウォルトディズニーのディズニーランドのノウハウを元に建築された当時日本最大の遊園地で、最盛期の年間入場者数はのべ160万人を数えたが、東京ディズニーランドや大阪のUSJが出来た事により入場者数が激減し2006年に閉園となった。

2016.11.19
宮城
遊園地

化女沼レジャーランド - 夢が詰まった魅惑の廃遊園地

 化女沼レジャーランドは1978年から2000年まで営業した大崎地方では有名な遊園地の跡。閉園してから15年以上放置された遊具が錆びき廃墟としてとても有名な場所となりました。

2017.03.25
栃木
遊園地

日光ウェスタン村 - 西部劇を舞台にしたテーマパーク廃墟

 ウェスタン村は日光にある西部開拓時代のアメリカをテーマにしたテーマパークです。イベントエリアやアミューズメントエリアがあり、豪華な内容ですが2006年から久延寺、実質廃墟となっています。

2014.12.10
京都
プール

蹴上の廃墟「アクアパーク東山」と「全和鳳美術館」

 蹴上に残されたプール施設廃墟。現在もドライブウェイから廃墟となった姿を確認できる為によく知られた施設廃墟となっているが、その営業当時の情報はあまりネットには載ってない謎の多い廃墟である。

2017.03.26
茨城
劇場

明野劇場 - 黒焦げのエロス…ストリップ劇場廃墟

 火災にあっており、その後も荒らされた形跡があるため、当時の様子を探る事は難しい物件でしたが、ストリップ劇場という未知のジャンルだったのでとても興味深く、探索していて面白かったです。

2011.02.05
愛知
商業施設

ヴェネチアそのもの「名古屋港イタリア村」の現在

 名古屋港の中心地にイタリアのヴェネチアを真似て作ったアミューズメント施設が廃業になって放置されているという情報を聞きつけ近鉄電車で名古屋に向かう。警備が居るので外で外観だけぐるりと一周し現在の様子を確認してきました。

2017.06.24
遊園地

せせらぎ遊園

 多くの謎を残したまま森に飲み込まれていく遊園地廃墟。地面から天井から壁から全てを包み込む自然の力には、人工の物は叶わないのだろうなぁと思わせられました。

2009.04.29
岩手
遊園地

幻の遊園地「サニーランド蛇の島」と廃洋館

 サニーランド蛇の島というのは昭和42年に開園した盛岡市上堂にある遊園地。この遊園地は当時賑わっていたにも関わらずわずか3年で閉園した。地元盛岡でもこの蛇の島の存在を知る者は少なく色々謎に包まれた所。

2014.12.10
滋賀
遊園地

滋賀・イーゴス108はベトナムで生まれ変わっていた

 廃墟ではないですが廃園となった琵琶湖タワーに残る唯一の観覧車だったが解体されベトナムで再利用されるコトになったそうなので動画を集めてみました。

宗教施設の廃墟


2017.03.25
茨城

本覚寺(詐欺寺)- 霊視商法詐欺で解散し廃墟となったアジト

 本覚寺(通称:詐欺寺)は祈祷料・供養料の名目で悩める人から大金を奪っていた詐欺集団のアジトでした。今でも多くの書類が放棄されており、過去のこの寺の実態や被害の様子などを調べることができます。

2017.03.25
茨城

善光寺 - 祟りが起こりそう…森の崩壊廃寺

 善光寺は1501年に常陸国を治めていた小田氏が建立したものだそうです。崩壊した本堂のおどろおどろしい雰囲気が画になるからか、テレビや映画のロケで使われた事もあるそうです。

2016.05.03
岐阜
宗教施設

古津楽苑 - 山奥の不気味なテーマパーク跡

 岐阜・長良川沿いの山の中に眠るテーマパークの残骸、そして謎の宗教団体が作った白い仏舎利塔や、それら周辺にある謎の石像など。冒険心かきたたせる面白い廃墟でした。

2017.08.02
神社

廃恵比寿神社

 廃神社・寺はたまに見ますが、このように連なった鳥居が崩壊しているといった景色はとても珍しかったので車を停めて撮影しました。  通り沿いにあるので、自然に崩壊したのではなく地元のヤンキーがいたずらで壊したのかもしれません。とはいえ珍しかったので楽しい撮影になりました。

近代遺産


2017.09.16
和歌山
砲台跡

舞鶴旧海軍第三火薬廠 - 戦時中に弾薬を作っていたコンクリート遺構

 舞鶴の朝来地区に残る海軍第三火薬廠のコンクリート遺構に行ってきました。建物は旧海軍のものになる為、当時の軍事機密にあたる詳細についてはあまり明らかになっていません。

2014.03.15
和歌山
砲台跡

和歌山の要塞島「友ヶ島」で砲台跡を散策

 戦争時代の要塞島で知られる友ヶ島。今も残る砲台跡のレンガ造りの施設や島の廃墟じみた雰囲気が宮崎駿監督のアニメ「天空の城ラピュタ」に似てる!と話題になってから一躍有名になりました。

2015.04.02
長崎
戦争遺跡

片島魚雷発射試験場 - 大村湾に浮かぶ戦争遺跡

 佐世保湾の海軍工蔽で製造される魚雷のテスト発射をする為に設置された試験場がこちら片島魚雷発射試験場。海に浮かぶ悲しげに残る遺構を求めやってくるカメラマンが絶えない。近くの山の上には観察所跡地も残っている。

2016.03.20
長崎
要塞

佐世保要塞

 佐世保軍港の防備のために明治に設置された要塞。掩蔽がレンガではなく岩でできており灰色の掩蔽が特徴的なスポットです。

2015.07.05
京都
コンクリ

喜撰山ダムのコンクリート

 喜撰山ダムの横に今も残る天瀬ダム建築の際のゴンドラ跡。コンクリートの一部が残るのみだがミステリアスな雰囲気とラピュタのような雰囲気がいい感じ。

お店・市場の廃墟


2014.11.30
京都
飲食店

茅葺屋根のぜんまい茶屋

 宇治川ラインを大津方面に走ると見えてくる和風の飲食店廃墟。藁葺屋根がいい感じを出しており廃墟というより見た目は美山にあるような民家。残留物は少ないですが和風の内装が廃屋になってもなおいい味出しています。

2017.04.13
滋賀
市場

子豚市場 - 円形屋根の市場廃墟

 滋賀の大型国道沿いにある円形の珍しい市場の廃墟です。円形という特徴的な建物の形が美しい廃墟美と醸し出しています。もう少し錆びていったらプチ×15ブルガリア共産党ホールみたいな景色になるかも?笑

2018.08.02
石川
工場

O工業

 余り見ることのない棺桶の製造過程を見ることの出来る珍しい棺桶工場の廃墟です。これから高齢化がすすめば需要も大きくなると思いますが、田舎にある小さな会社なので後継者が居なくて廃業になったのかもしれません。

廃村


2014.11.22
京都
集落

大見・尾越集落 - 京都北山に囲まれる秘境の村

 京都屈指の酷道と言われる国道R477を大原から峠を越えて進んでいく「百井」のさらに奥地にある元廃村の集落がある。何十年も休校状態のボロボロの廃校や車の墓場と呼ばれる地帯などが存在しバイク乗りの中では知られたスポット。

2013.12.04
京都
廃村

廃村八丁

 京都北山の深い深い山の中に廃村があります。厳冬の生活困難により村人が去って何百年も続いたその村は昭和の初期になくなりました。今でも民家の石組みやお寺の跡やお地蔵様など人が生活していた名残を感じる事ができます。

病院・研究所の廃墟


2014.11.30
長野
医院

Z医院 - 明治の建築美に惚れて

 明治に開院した病院で、建物の作りがとても美しいくずっと憧れていた物件です。診察室から手術室、応接室や住居スペース、さらに沢山の残留物で見どころが沢山ありました。

2016.05.04
岐阜
医院

洲原村診療所 - 健全ナル国民ノ診療所

 明治時代に建設された建物のモダンな雰囲気、数多く存在する残留物、明治~昭和にかけての書籍の数々など見どころの多い物件です。崩壊が進んでおり、いつ全壊するかわからないような状況でした。

2017.03.25
栃木
医院

S醫院 - 大正時代の木造廃病院

 Z醫院や須原村診療所などのように、木造のあたたかみを感じる廃墟でした。建物は建築というより残留物がとても素晴らしく、昭和初期のブラウン管テレビや、並べられた役瓶、医療器具など、全てがレトロな展示品に思えるほどでした。

2016.03.27
静岡
医院

稲取隔離病棟 - 森の中のオレンジ廃病院

 昭和33年に開院した主に結核、赤痢患者を主要とした感染症患者の隔離病舎です。旧国道とつながっていたこの病院も地震災害で営業停止、4年後に熱海の病院と統合され、この建物は取り壊される事なく廃墟となりました。

2017.08.02
北陸
研究所

謎の研究所

 動物の血液検査を行っていた会社です。承認されていない犬用血液型判定薬を許可なく販売したとして運営者が逮捕され倒産、その後廃墟となりました。内部は薬品の臭いが強すぎて、非常に危険です。

廃船


2016.02.21
広島

武智丸 - 水の守り神となったコンクリートの廃船

 戦時中の鉄不足により作られたコンクリート船。軍事用のものを運ぶ船として実際に利用されたもので終戦後は廃船となり呉市東にある安浦漁港の防波堤として設置されました。

廃屋


2016.02.21
広島
民家

魔女の館

 山奥にひっそりと眠る魔女の館と呼ばれている廃屋。まだ廃墟として年数は浅いものの、冒険心を書き立たせる面白い物件でした。

2017.03.26
茨城
民家

赤別荘 - 竹藪に佇む森閑とした廃洋館

 赤別荘は茨城県の田舎にある西洋風の豪邸で、数多く残る残留物からみても、おそらく当時はとても財産があったのでしょう。洋館といっても洋風と和風をかけ合わせたような造りで、建物は木造の為、雨風にさらされ崩壊しつつあります。

2016.01.25
関西
民家

森の洋館

 森の奥深く、誰にも知られず廃れゆく廃洋館。残されているものは多く、時は昭和で止まっているようでした。

レトロなお店やレトロ建築


2016.01.06
京都
Cafe

カフェ・アンデパンダン - 京都三条にある廃墟風カフェ

 旧毎日新聞社京都支局を1999年に京都の建築家が貸店舗・貸ギャラリーにリニューアルした「1928ビル」という建物に入居する廃墟を彷彿させるカフェ・飲食店。摩耶観光ホテルと同年代に建築されている。

2016.09.17
京都
Cafe

南山城・旧田山小学校と廃校Cafe「ねこぱん」

 京都府南山城村にある廃校の小学校が再利用されたものづくり施設とcafe。とてもおしゃれで居心地のよい場所です。交通機関があまり整っているとはいえず、月ヶ瀬駅から歩いて30分ほどあるので自家用車でのアクセスをおすすめ。

注意・免責事項

このページの廃墟情報は私個人記録として残してるものであり、廃墟へ行くことをお勧めするものではありません。

廃墟は必ずしも美しいもの神秘的なものではありませんし、美しい写真も工夫して撮影されてるだけで、実際に見るとただの瓦礫です。そして場合によってはあなた自身の危険につながったり、犯罪になり得るものです。

どれだけ美しいといわれる廃墟も所詮は廃墟であり危険なものです。廃墟に立ち入るには色々なリスク、危険を伴います。マスクはしましたか?手袋はしましたか?頭上に瓦礫がある場所はヘルメットを。怖さを知らず興味本位で入るのは危険です。また許可をもらえる場所では許可を貰いましょう。現地での事故・トラブル・損害に一切責任を負いません。

また、詳しく記載しているものや事情があり詳細を記していない場所もありますが、私の発信できる情報は掲載しているものが全てであり、その他廃墟に関する情報はご連絡いただきましても一切お答えする事はありません。


HOME 廃墟探索記







古都コトきょーと