TOP-image
2013.11.19

かつての楽園へ…愛宕山ケーブルの廃線と山頂駅の廃墟

愛宕山ケーブル跡

廃墟の情報

愛宕山ケーブル
廃線・廃駅
京都府右京区
建築 1929年
廃墟化 1944年

かつての楽園へ…愛宕山ケーブルの廃線と山頂駅の廃墟

 京都盆地の北部にそびえる愛宕山にかつて地上の楽園と呼ばれた娯楽施設があった事をご存知でしょうか。

 昭和4年に現在の京阪などが共同出資し、愛宕山に清滝から山頂駅へケーブル(鋼索線)が建設されました。

 現在は全く面影はありませんが、阪急嵐山駅から清滝トンネルを通り愛宕山麓へ向かう路線と、愛宕山の麓(清滝川)から愛宕駅(山頂駅)はケーブルがありました。

 つまり愛宕山は部活などで登らされる登山の山という印象ですが、かつては山頂駅まで京都駅や大阪駅から乗り継いで行けるような所だったんですね。心霊スポットとして有名な清滝トンネルが信号で交互通行なのは、トンネルは元々鉄道用のトンネルだったからなのです。

 そういった愛宕山鉄道が開通したことに伴い、山頂駅周辺に愛宕山遊園地、愛宕ホテル、愛宕スキー場、山上テント村などが次々に建設さました。

 特にスキー場はかつて関西で最大規模で、京阪神から気軽に来ることが出来るとして1シーズンに数万人ものスキー客が訪れるほどだったそうです。

 こういった新しい娯楽施設の誕生に当時の京都日日新聞は「愛宕山もケーブルにより、地上の楽園になった」と報道しました。

 しかしその後の第二次世界大戦が悪化し、愛宕山ケーブルに戦時体制により不要不急線指定が下され廃線対象路線となりました。

 敗戦後も復活の案があったのですが、戦後の世界恐慌によって企画は消滅し、幻の楽園となってしまいました。

 廃線のルートは愛宕山表参道の登山口のすぐ横にあり、登っていくと現在ではかつて線路が引いてあった土台が残っており、通行禁止となっています。

 ルートはひたすら階段のような鋼索線土台と、6つのトンネルが続きます。トンネルは3号や5号など崩落して通行不可の所もあり、そういった所は巻きながら進んでいきます。

 一号トンネルは崩落はしていないのですが、時代を感じさせますね。

 登山をしている人はわかると思いますが、階段はあまり好きではありません。自分の一歩と階段のペースが違うので、それに合わせないといけないので、ひたすらこの階段も登るのもなかなか大変でした。

 3号トンネルは内部崩壊の為通行不可です。右から巻いてトンネルのむこうへ向かいます。

 出口へやってきました。段々になっていて可愛いデザインですね。

 そこからもずっと階段道を上っていきます。場所によっては急な所もあります。

 ロープウェイの離合地点だけが複線となっています。

 摩耶山や六甲山、比叡山などのロープウェイと同じように、一本の鉄線で二つの車体が繋がっており、一台目が始点にいれば、二代目は山頂駅につくようになっています。

 その為、このように路線の中央付近に離合箇所を設けています。

 山頂に近づくと柵が出てきました。周囲は急な坂道になっているので、脱線した時の滑落防止のためと思われます。

 山頂が見えてきました!ここに来て初めて赤テープが貼られていました笑 もう駅見えてるしいらんのやけど…

 登りきるとやっと山頂駅が姿を表しました!やっほー!コレがみたかったのだ~

 登山口からここまでの時間は1時間半くらいでした。

 正面から見るとこんな感じ。木に覆われていて紅葉でいい感じです!

 老朽化が酷いですが、まだまだ人が入っても大丈夫な感じでした。

 内部はコンクリートの基盤が残っているだけで、残留物もなにもありませんが、この時代のコンクリ建築物は今になってとても良い具合に崩壊していて、廃墟として一番好きです。

 階段も可愛いな。

 コツコツと階段を登れば足音が建物内に響き渡ります。

 廃墟散策跡は愛宕山山頂と三角点、そして地蔵岳へ縦走するのでここでお昼休憩をしました。

 かつての楽園の跡をじみじみと見学しながらバーナーでお湯を沸かしてカップ麺とコーヒーを飲む。

 二回は駅員の休憩所か、客用の休憩室かはわかりませんが大きな一つの部屋になっていました。

 窓から葉っぱを通して降り注ぐグリーンの光がとても綺麗。

 山頂駅は地下はケーブルの駆動室が残っています。

 モーターがあり二つの車両を動かしていました。

感想・まとめ

 愛宕山のケーブル跡ルートは昔から知っていましたが、実際に登ってみようと思ったのは大人になってからでした。

 今では全く面影はありませんが、こうやって山の中にヒッソリと鉄道跡が残っているのはとても興味深いですね。

廃墟レポート 一覧 摩耶観光ホテル 奈良ドリームランド 化女沼レジャーランド 軍艦島 Z医院 洲原村診療所 旧和賀川水力発電所 S醫院 池島 松尾鉱山 犬島精錬所跡 日光ウェスタン村 白亜の廃校 恵那峡ロープウェイ 黒谷自然公園 本覚寺(詐欺寺) 謎の研究所 廃恵比寿神社 O工業 ホテルマドンナ 大久野島発電所跡 せせらぎ遊園 湖上の発電所 笹間渡発電所 笠置観光ホテル 峰之沢鉱山 黒潮荘 岩風呂旅館 結婚式場 丹波本○ 一龍旅館 城山ホテル 大川グランドホテル 鱒池亭 ホテルセリーヌ 鬼怒川温泉の廃墟群 持越鉱山 春日鉱山 美束抗 土倉鉱山 杵島炭鉱第四坑通風坑 立川炭鉱跡 大阪セメント伊吹工場 百井分校 旧木沢小学校 御山里小学校 旧池原小学校 旧坂本小学校 旧丹生小学校 旧大瀬小学校 舞鶴旧海軍第三火薬廠 虎杖小学校 袖志分校 東ノ川小中学校 東濃朝鮮初中級学校 K自動車教習所 愛宕山鉄道 旧東青山駅 大井川本線廃引込線 多賀SLパーク跡 赤沢八幡野連絡橋 旧東青山変電所 旧志津川発電所 アクアパーク東山 明野劇場 名古屋港イタリア村 サニーランド蛇の島跡 イーゴス108 善光寺 友ヶ島 片島魚雷発射試験場跡 佐世保要塞 ぜんまい茶屋 近江の子豚市場 大見・尾越集落 廃村八丁 稲取隔離病棟 武智丸 赤別荘 魔女の館 森の洋館 廃校Cafe「ねこぱん」
廃墟トップに戻る






古都コトきょーと